思考より先に行動を変えた人がどんどん現実を変えて願いを叶えていく

思考より先に行動を変えた人がどんどん現実を変えて願いを叶えていく

人生を変えたい、願いを叶えたい、と言う時に、思考と行動のどちらを先に変えるのがいいのか?という話になります。

最終的に、人生が変わった人や願いが叶った人は、思考も行動も変わっているので、正直どちらが先でもいいと言うのが実際です。

 

でも、思考を自分の力で変えられる人はいません。

逆にそれができたら、現実が変わっていないのに急に自分の思い込みだけで動くため、周りから見たら気持ち悪いですし(笑)

だから、多くの人は行動を変えたほうが、よっぽど簡単に現実を変えることができます。

思考が先か行動が先かという不毛な議論

ビジネス系の自己啓発は行動が先だと言い、スピリチュアル系の人は思考が先だと言う。

これによって、行動を変えるのが先だとか、思考を変えるのが先だとか色々な人が言っています。

でも、よくよく考えてみればどちらが先でも後でもないわけです。

 

もし、思考が変わっていたら、現実社会で何かが起こったときに、あなたのとる行動はそれまでとは違う行動をとるでしょう。

例えば、成功者の思考を手に入れたら、その瞬間から成功者に必要な行動を取り始めるはずです。

そして、行動が変わっているということは、その行動に見合った思考をしていると言えます。

成功者と同じ行動が取れるのであれば、思考も成功者と同じ思考になっているというわけです。

 

ようするに、どっちが先でどっちが後かという議論は「ニワトリが先か卵が先か」という議論と同じなのです。

「ニワトリが先か卵が先か」という議論をどれだけしても結論が出ないように、思考が先か行動が先かという議論はいつまでたっても結論は出ません。

 

しかも、人は真実だと思っていることが現実と認識していくように脳ができているので、残念なことにお互いの考えを変えるには大きなエネルギーが必要となります。

だから、思考が先か行動が先かというのは、どちらかと言えば不毛の議論ということになります。

思考だけを変えた人が世の中にいるのか

思考だけを変えた人が世の中にいるのか

ただ、願いを叶えることができないでいる人たちは別にして、スピリチュアルの世界でもビジネスの世界でも思考を先に変えて行動した人に私は出会っていません。

みんな思考が変わる前に、その思考をする人にふさわしい行動をを起こしています。

実は、ここに情報発信をしている人によって作られた落とし穴が存在します。

 

その人は、その時点では思考は変わっていないわけです。

なぜなら、どんな人だって今までの自分と違う考え方を取り入れる時は顕在意識で無理やり自分を納得させることから始まります。

思った瞬間に潜在意識が書き換わる人なんていません。

そもそも、そんな人は何かの表紙に人格が変わってしまって、現実社会では生きていけません。

結局は、どんな人でも、自分を無理やりと納得させてから行動をしています。

 

でも、表現的には考え方を変えているので、思考を変えたから行動できた、と言えないことはないですよね。

でも、これって私から言えば、ひどい理論だと思っています。

なぜなら、スピリチュアルの人が言う、思考とは「潜在意識」のことを言っています。

これは、ブログでもSNSでも、見ていれば分かるわけです。

 

これを書いていくと長くなるので、ここで終わりますが、そうやって考えてみると思考を変えたら願いが叶うというのは、違うということです。

僧侶は修行という行動によって思考の変化を起こしている現実

僧侶は修行という行動によって思考の変化を起こしている現実

もう一つ、思考が先ではないと、私が考える理由として「修行」というものがあります。

僧侶には毎日の「おつとめ」というものがあります。

まあ、お経を読んだり、それ以外にも掃除や座禅など色々と行うわけですが、全てがお釈迦様に近づく修行なわけです。

 

この時に大切なことは、最初にお釈迦様の思考に近づくわけではないということ。

日々の「おつとめ」や厳しい修行という行動をすることによって、思考をお釈迦様と同じところに持っていこうという考えです。

要するに、「悟り」という思考の世界は、行動することによって到達できると昔から言われていたことです。

 

そして、スピリチュアルと言われる分野も西洋の宗教観から来たものです。

そちらも、お祈りなどの行動をして、神様に近づこうとしています。

結局は昔から、自分の思考を変えるには何かしらの行動が必ず必要だとみんな分かっていたわけです。

 

まあ、日本人は信仰がないのにスピリチュアルの表面だけを取り入れたので、おかしなことになっているのですが。

狂気とも言える思い込みができなければ行動しろ

ほとんどの人は、考えただけで思考を変えるのは正直無理です。

でも、ごくたまにそういうことができる人がいます。

 

それが、他の人からみたら、狂気としか見えないほどの思い込みをする人です。

例えば、ストーカーなんかは、狂っているとしか思えないような思い込みで行動していますよね。

それから、新興宗教にのめり込む人なんかも、どちらかと言えば思い込みが先ですよね。

 

だから、思考が先の人もいないわけではありませんが、周りから見れば怪しい人です。

だって、現実が伴っていないことを、あたかも現実のように思い込んで行動しているわけなので。

現実を形つくっているのは、自分の行動だと認識する

私は、思考からのアプローチではなく、行動からのアプローチで現実を変えてきました。

思考からのアプローチは全く上手く行かなかたけれども、行動からのアプローチでは現実が大きく変わっていくのを経験したからです。

 

行動によって、現実が大きく変わるということを一度実感すると、最初は思考はどうでも良いんですよね。

なぜなら現実が変わったときには、自然とその現実に見合った思考になっているので。

それに、自分の周りの現実を作っているのは、自分の行動だとハッキリと認識することができます。

 

基本的に自分の周りの現実は、自分がどんな人物かによって大きく変わります。

それは、人間関係が変わり周りの人の見る目が変わりるから、自分に対する周りの人間の接し方が変わるからです。

そして周りの人が、あなたをどんな人なのか?判断しているのは、あなたの思考を見ているからではありません。

周りの人は、あなたの行動を見てあなたをどんな人か判断しているのです。

 

だから、あなたの今の現実は、あなたが何を考えているのかではなくて、どんな行動をしているのかで作られているということです。

そのことを、どれだけしっかりと認識するかで、現実の変わり方が大きく変わります。

そして、人生を変えたい、願いを叶えたいと思ったら行動を変えるのが一番楽だと分かります。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。