常識は簡単に変わるもの、誰だって変えることができる

常識は簡単に変わるもの、誰だって変えることができる

憧れる人生を手に入れたくて、いろいろと調べているけど変化がないと感じのは常識を変えようとしていないからです。

常識を変えるというと難しそうですが、常識なんて本当に簡単に変わるものです。

あなたも意識はしていないけど、生まれてから何回も常識を変えながら生きてきています。

ただ、多くの人はそれを意識していないだけです。

その気になれば常識はすぐに変わる

世の中の多くの人が、長年かかって築いてきた常識は簡単に変えることができないと考えています。

確かに、今と同じ生活、今と同じ人間関係、今と同じ情報を手に入れている、ということを続けていては常識はほとんど変わることがありません。

 

でも、その気になれば常識なんてものは、あっという間に変わります。

何なら、その気にならなくても常識は簡単に変わります。

 

その一番わかり易いのが、病気です。

病気は自分の環境や人間関係を一瞬で変えてしまいます。

そうすると、嫌でも自分のそれまでの常識を変えるしかないし、変わってしまいます。

中には、自分の考え方を変えない人もいますが、そういう人は逆に苦しい思いをしてしまいます。

 

まあ、病気はイレギュラーなことですが、病気でなくても十分に常識が変わるタイミングはあります。

大学などに行けば、それまでの狭い地域とのつながりから離れて全く違う環境や人間関係になります。

就職も同じことです。

また、転職して違う会社に行けば、それまでにいた会社の常識が通用しないことがたくさんあります。

 

そういうときが、自分の常識を変えるチャンスでもあるわけです。

常識を変えるには絶好の環境がある

常識を変えるには絶好の環境がある

ここまでは、環境が変わった事による常識の変化について触れてきました。

でも今は、そういう直接的な環境の変化だけでなくても、常識を大きく変えることができる環境が整っています。

それが、インターネットです。

 

20年ほど前は、情報というとマスメディアに限られ、多くの人が同じ情報を共有しているという感じでした。

また、今のように多くの人が世界中を行き来することが簡単ではありません。

そのため、特別な情報にアクセスできる人は限られ、一億総中流という時代でした。

 

ということで、多くの人は必然的に狭い人間関係の中で培ってきた経験によって常識が形成されいます。

そのため、その常識を変える機会というのがものすごく乏しかったのです。

 

でも、今は多くの人が望むものを手に入れるために必要な情報がインターネット上に、ほぼ無料で公開されています。

自分の知らない世界のことをすぐに知ることができるし、普通に暮らしていたら知ることすらなかった人の考え方を知ることができます。

自分の常識とは全く違う常識を持って暮らしている人たちのことを簡単に知ることができるのがインターネットです。

これほど素晴らしいものはありません。

 

でも同時に、いろいろな情報があるということは恐ろしいことでもあります。

それは、自分が不幸になる情報を吹き込まれる可能性がものすごく高いからです。

 

インターネットの情報は、他人から搾取することを目的とした情報もたくさんあります。

いかにも、幸せになれるようなことが書いてある情報であっても、最終的には情報発信者に有利になるようになっている情報は誰もが見たことがあるでしょう。

 

そのため、インターネットを使って自分の常識を変えるときにはものすごく注意が必要です。

でもいくら注意を促しても、自分が不幸になる情報を信じて公開する人があとを絶ちません。

 

それはどうしてかというと、多くの人は常識を変えるために必要な情報や知識が不足しているからです。

インターネット上には情報や知識がたくさんあるのに、それが不足しているというのはどういうことのなのか?

 

 

もちろんインターネット上には情報がたくさんあります。

でも、ほとんどの人はその情報のごくごく一部のされに一部しか見ていません。

それも、自分にとって心地よくて、自分の考え方に似ていて、自分のことを全面的に肯定してくれるような情報だけをです。

もし、単なるエンターテインメントとして情報を見ているのであれば、そういう情報だけを見ていても全然問題ありません。

もしくは、日々のストレスから逃れるために、インターネットでいろいろと見るのであれば、情報が偏っていたほうがストレス発散になるでしょう。

 

また、憧れの人の情報を見ているときも、多くの人が自ら情報不足になるようなことをしています。

それは、相手の表面的なことだけを見て本質的な部分を深く知ろうとしないことです。

 

多くの情報発信者は、まず自分の考え方を知ってもらうために必ずキャッチーな言葉を使っています。

稼ぐ系でよくある「旅行に自由に行ける生活を送っている」みたいなやつですね。

そして、そんな生活を手に入れるためには、こんな考え方でこういうことをすればいいんですよとか言っています。

 

でも、実際にそのような生活を手に入れるのは、膨大な情報と行動が必要になるし、考え方や常識を大きく変える必要があったりするのがほとんどです。

そして、ほとんどの人はその裏に隠れている部分を見ようとしません。

 

そういうことが重なって、インターネット上には膨大な情報や知識があるのにも関わらず、ほとんどの人は自分の常識を変えるために必要な考え方が不足しているのです。

インターネットで自分とは違う考えの人の情報を見続ける

では、インターネットで常識を変えるために必要な考え方をしっかりと手に入れるのは難しいのかというと、そんなことはありません。

やることは非常に簡単です。

 

自分の考え方と違う人の情報をとにかく見続けることです。

これだけです。

まあ、これが厳しいという人がほとんどなんですけどね(笑)

 

確かに自分とは全く考え方の情報を見続けるのは、最初は苦痛が伴います。

また、人はだれもが自分が正しいと思いたい生き物なので、自分の経験していることと違う情報は自分とは関係のないものだと決めつけてしまいます。

だから、自分が憧れるような人生を送っている人の情報に出会ったときに、どうしても自分がみたい情報や知りたい知識だけを取り込んでわかった気になってしまいます。

 

そうやって、情報や知識を取り込んでいれば、どんな結果になるのかは明らかです。

自分が完璧に集めたと思った情報や知識は歯抜けどころか、重要な部分が全然ない役にたたない表面上のものだらけ。

しかも、本人は十分に情報を集めたと思い込んでいるので、それ以上の情報が来たときには知っていることの延長に過ぎないと勝手に解釈してしまいます。

そうやって、ほとんどの人はある一定の情報や知識を取り入れた段階で、自らそれ以上のことを知ろうとするのをやめてしまうのです。

 

それは単なる情報を集めただけで、自分の考え方が変わったとはとても言えません。

それでは、自分の常識から抜け出すことはできないし、憧れの人生を歩むなんてことはできません。

 

憧れの人生を送っている人に近づくためには、それなりの時間を使って相手の情報を見続けて知識だけでなく考え方を取り入れ続ける必要があります。

正直、文脈がわかっていない情報は、単なる情報でしかなく常識を変えるのに、なんの役にも立ちません。

そして、相手の情報を文脈も込みで手に入れるためには、その人の情報を見続ける必要があります。

 

また、違う考えの人の情報も見て、比較することも大切です。

なぜなら、人は比較することによって、たくさんの考え方を手に入れることができるからです。

 

そうやって、地道に情報を見続けることによって、自分にはない考え方というものがわかってきます。

 

常識を変えたいと思ったときに、必要な情報や知識というものは実はそれほど多くありません。

それよりも、考え方を変えるということがものすごく大切になります。

だから、情報や知識など表面的なことをたくさん取り込んでも、なんの意味もないのです。

自分とは違う考え方を一度素直に受け入れる

もう一つ、ほとんどの人ができないことがあります。

それは、自分の考え方と違う考え方を素直に受け入れることができないということです。

まあ、いつも他人の言うことを素直に受け入れていたら、他人から騙されてばかりの人生になってしまいますし、下手すると命の危険があります。

だから、簡単に受け入れることができないというのは、当たり前のことです。

だから、最初に本能的な拒否が起こるのは、別に問題ありません。

 

でも、自分が目指している人生を送っている人の考え方をいつまで立っても受け入れることができないのであれば、それは注意したほうがいいです。

それは、変なプライドや自己肯定感によって自分の考え方を変えるチャンスを自ら潰している可能性が高いからです。

 

よくよく考えてみてください。

 

なぜ、あなたは憧れの人生が手に入っていないのか?

なぜ、相手は次々と自分の願いを叶えて、憧れの人生を歩んでいるのか?

 

それは、自分の生まれが不幸だからとか、自分にはチャンスが無かったなどと、いろいろと言い訳はあるかも知れません。

確かに、生まれつきというのはあります。

わたし自身も、病気のない体だったらと思ったことは一度や二度ではありませんので。

 

でも、それ以上に大きく影響を与えるのは、その人がどのような考え方をして人生を送っているのか?ということです。

わたしは、入院回数も多いためいろいろな人を見てきました。

そのなかで、同じ病気にも関わらずどんどん不幸になっていく人と自分ができる範囲で楽しく生きている人が必ずいます。

それは、病気という状況のなかで、どのような考え方をして人生を送っているのか、ということで決まってきます。

 

もちろん、すべての人が憧れるような人生を手に入れることができるとはいいません。

でも、考え方を変えて、今の常識を覆してしまえば、少なくとも今よりはいい人生を送ることができる可能性が高くなります。

 

そのためには、どんなに自分のプライドが許さなくても、どんなに自分が否定されるような間隔があっても、自分が目指している人生を送っている人の考え方を一度は受け入れる必要があります。

最低限でも、それができなければ自分の常識を変えて憧れの人生を手に入れるということはできません。

どんなに、素晴らしく、秘匿性の高い情報が目の前にあったとしてもです。

なぜなら、今のままの考え方では、その素晴らし情報を見ても自分に必要な情報だと見極めることができずにスルーしてしまうからです。

それだけ、考え方というのは自分の人生を決めるのに大切なことなのです。

 

でも、自分だけで考え方を変えることができる人はいません。

だから、自分とは違う考え方というの一度素直に受け入れる必要があるのです。

 

ただ、一度受け入れてみるだけで、その考え方を必ず自分のものにしろというわけではありません。

憧れるような人生を送っている人であっても、自分の考え方とは全く相反する考え方もいます。

例えば、自分のためなら人を騙してもいい、というような考え方とか。

 

だからといって、そういう人を全否定するのも違います。

少なくとも、自分よりはいい人生を送っているのであれば、それ以外の考え方は取り入れるべきです。

ほとんど人は、一つ気に入らないことがある人に対して全否定をします。

でもそれでは、いつまでたっても今の自分を変えることはできません。

 

「清濁併せ呑む」という考え方が大切です。

自分は自分です。

自分が嫌なことは実行しなければいいだけなのです。

周りの人が押し付けてくる常識は一度疑う

周りの人が押し付けてくる常識は一度疑う

もう一つ常識について気をつけることがあります。

それは、自分の身の回りにいる人たちです。

自分の周りにいるということは、今の自分の現実を構成している考え方や常識を持った人たちということです。

 

ということは、必然的に自分の周りの人の言うことを聞いていたら、今の人生がそのまま続いていき、いつまでも憧れの人生を手に入れることができないということです。

ようするに、自分の常識を変えたいと思ったとき、自分の周りにいる人たちがドリームキラーになります。

 

だからといって、周りの人たちと対立するのは良くありません。

相手も自分の常識の範囲内で、あなたのことを思って言ってくれていることが多いからです。

なので、自分は常識を変えるからと否定するのではなくて、まずは相手の常識を疑う。

そして、自分が得た知識や情報と比較をしてみること。

これが大切です。

 

その上で、周りの人たちが言っていることが合っていると思ったのであればそのままでいいです。

でも、もし違うと思ったのならば、自分が望む人生を送るのに何が違うのか?どうして違うのか?を考えてみましょう。

 

批判をするだけでは何も生まれません。

人は比較して自分で考えることによって知識が積み上がっていくし、今までとは違う経験をすることができます。

常識を変えるには人間関係を変えるのが一番の近道

常識を変えるには人間関係を変えるのが一番の近道

ここまでは、今の環境とインターネットの情報があれば、できることでした。

でも、今の環境、今の人間関係でインターネット上の情報だけで自分の常識を変えていくにはものすごく時間がかかります。

なぜなら、常識を自分の力だけで変えようと頑張ってみても、すぐに今の自分に戻ってしまうからです。

 

それに、自分の付き合っている人の影響力というのは、ものすごい力があります。

どんな人でも、自分の人間関係にある人と全く違う考え方を押し通すことはできません。

また、今の人間関係が崩れたら、一人ぼっちになってしまうという恐怖心も人は常に持っています。

そのため、どうしても周りの人たちとの人間関係というのを断ち切るということができません。

 

それなので、新しい人との付き合いを築きながら人間関係をシフトしていくというのが、考え方や常識を変えるのに一番の近道になります。

人間関係が変わってしまえば、今まで付き合いがあった人たちとは自然と離れることになるます。

 

もちろん、新しい人間関係をつくるときの居心地の悪さはしばらく続きます。

自分だけ仲間じゃない雰囲気、噛み合わない話題など正直途中で嫌になります。

でも、それは考え方や常識を変えるための儀式みたいなものです。

 

普段の生活では、この居心地の悪さを乗り越える経験というのは、ほとんどありません。

これは、一人でインターネット上の情報を探して新しい考え方を自分に取り込もうとしても簡単には味わうことができないのです。

 

この居心地の悪さを乗り越えない限り考え方や常識は変わらないのですが、人間関係を変えるというのが一番その状況を簡単に作ることができるのです。

だから、考え方や常識を変えたければ、とにかく人間関係を変える。

これがものすごく大切です。

自分を不幸にする常識を受け入れるな

人の考え方や常識を素直に取り入れる。

人間関係を変えて、考え方や常識を変える。

というような話をしましたが、もちろん注意すべきことがあります。

 

それは、自分さえ良ければ他人はどうでもいい、という人が世の中にはたくさんいるということです。

そして、話が上手い人も。

 

わたしも、正直後悔するような判断をしたこともあります。

でも今考えてみると、そういうときはしっかりと情報と精査しなかったり、相手から考え方を学ぶということを忘れていたりというミスをしていました。

要するに、目の前の利益のことしか考えていなかったということです。

そのために、自分を不幸にする考え方や常識を受け入れてしまったのです。

 

人生を変えるためには、考え方や常識を変えることが絶対に必要です。

あなたが憧れている人生を手に入れていないのは、単純に考え方や常識が間違っているからです。

だからといって、自分が不幸になる常識を手に入れては元も子もありません。

なので、インターネット上の情報にしても、お付き合いする人にしても十分に調べ、そして考えてから決める必要があります。

 

では、自分が不幸になるような常識を避ける方法はないのか?

 

正直、100%避ける方法はありません。

でも、たくさんの人の情報に触れるということによって、防げる可能性が高くなります。

 

とにかく、情報はいろいろな複数の分野からたくさん選ぶことです。

そして、自分がどうしても好きになれないという人の情報も常にチェックする。

そうすると、変な情報になどわされる危険性が低くなります。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。