やる気があっても行動できないことを悩むより、「なぜ」と自分に問い続ける

やる気があっても行動できないことを悩むより、「なぜ」と自分に問い続ける

やる気があるのに行動ができない、と悩んでいる人が沢山います。

私も、最近はかなり減りましたが、以前はいつも悩んでいました。

そして、行動できずに日々が過ぎていき自己嫌悪に陥っていました。

 

でも、やる気があっても行動できないと悩むのは時間の無駄です。

なぜなら、「その行動をしなくていい」と思っている自分が必ずいるからです。

 

どうして、行動していかなくていいと思っているかと言うと、その行動をしなくても生きていけるからです。

そのような状況で気持ちで抑え込んで行動していくのは、実はかなり無理があります。

 

では、願いを叶える、成功するための行動をしていくにはどうしたらいいのでしょう。

行動できなくても、生きていけるという現実

今の日本では、多くの人が必要なものが足りなくて困っているという状況にはありません。

例えば、服がなくてどうしても必要だと言う状況の人はほとんどいないわけです。

もちろん、あのブランドの服が欲しいとかはありますが、それは生きていくためには必ず必要なわけではありませんよね。

ブランド物は、あくまでも必需品ではなくて、欲しいものです。

 

今、多くの人が叶えたいと思っている願いは、必要なものではなく、欲しいものです。

その願いが叶わなくても、全然余裕で生きていくことができます。

そうやって考えていくと、多くの人は今の生活では、心の奥から何かしらの行動をしなければいけない、という危機感はないということが分かります。

 

このことを、まずは自覚しなくては、どれだけやる気だけあっても行動できないわけです。

多くの人がやる気さえあれば、何とかなると思っていますが、その考えは甘いです。

 

今の世の中を生きている人は、中途半端な気持ちできめた願いは叶えることができない環境にいるのです。

人は行動できない理由を考え出す天才

人は行動できない理由を考え出す天才

人は行動しなくても命の危機にさらされたり、特に困ることがない状況にいると、脳は動かないという選択をします。

これは、DNAに刻み込まれたものなので、正直どうすることもできません。

そして、脳は動かないためであれば、どんなことでも考え出してきます。

 

  • 今日は疲れたから明日からにしよう
  • 帰ってくるのが遅くなったから、今日はできないや
  • とりあえず、今やらなくても良いや
  • 会社の仕事の方を優先しなくちゃ
  • 自分が本気を出せば、いつでもできる

などなど、行動しないためなら、天才と思えるほどの理由を考えることができます。

正直、その能力を他のことに活かせないのかと思ってしまいます。

 

でも、どれだけ嘆いても、脳はできない理由を考え続けます。

そして、自分が最も弱いところを突いてきます。

それは、何か行動しようと思った瞬間に、あなたに囁いてきます。

「こっちの方が楽でいいよ」と。

 

正直かなり強敵です。

 

だから、多くの人が、その強敵を気持ちだけで簡単に抑え込めると思っていることが大きな間違いなのです。

もう、気持ちだけでは抑え込めないことに気づくべきです。

そして、精神世界だけで何とかしようとするのは辞めないと。

行動するための理由は見つけにくい

その一方で、行動するための理由というのを、見つけるのに苦労します。

 

みんな、憧れや願いを叶えたいという気持ちが行動するための理由と考えています。

だから、行動できない自分に対して罪悪感を抱いたり、自信をなくしたりします。

でも、行動できなかったということは、行動に足る理由ではなかったということです。

 

例えば、ブログを書くという時に、今現在の私は2日で1.5記事のペースで書いています。

そして、やる気があるから行動ができているわけではありません。

正直やる気のない日のほうが、明らかに多いですよ(笑)

 

それは、毎日パソコンに向かって記事を書き続けていく理由を見つけたからです。

でも、私は行動する理由を見つけるのに、ものすごく苦労しました。

どうしてかと言うと、行動するための理由というのが、多くの人が考えている欲しいという気持ちの強さとは関係なかったからです。

行動する理由というのは、そんな単純なものではなくて、さらに奥、さらに奥というように、見つけにくいところにあります。

 

生きていくために必要なものを手に入れる時は、その理由がダイレクト分かります。

生き抜きたいという、心の奥にあるものがあらわになるからです。

でも、必要なものではないけれど、欲しい物と言うのは「なぜ、ほしいのか?」という心は奥にあるものは自分で潜って探さないといけません。

そして、ほとんどの人は欲しいという気持ちだけに支配されて、その気持の奥にあるものを見ようともしません。

というか、それ以上の気持ちがあることを理解していないから、さらに奥にあるということがわからないのです。

 

だから、いつまでたっても行動できないという現実が続いていきます。

どうやって行動できない理由を超えていくのか

どうやって行動できない理由を超えていくのか

できないという事実をやる気やモチベーションというもので解決しようとすればするほど、行動できない自分が嫌になってしまいます。

なので、まずは気持ちが高揚している状態でなくても、行動できるようなシステム化が必要になります。

そのためには、目標設定、環境、仕組みを作って、どんな状況でも行動できるように自分自身に仕向けていくことが大切です。

詳しい内容は、以下の記事に書いてあります。

願いを叶える方法を探し回るよりも、早く結果のでる3つのこと

願いを叶える方法を探し回るよりも、早く結果のでる3つのこと

2021年5月14日

 

もう一方で、行動できない理由を頭の中から少しづつ取り除くことをしていかなくてはいけません。

システム化をしていても、行動できない理由がどんどん浮かんでくる中で、行動し続けるのは大変なので。

 

それでは、どうしたら良いのかというと、先程も書いたとおりに自分の気持ちの奥にあるものを、しっかりと見る必要があります。

では、どうやって自分の気持の奥を見るのか?

ということですが、行うことはものすごくシンプルです。

 

それは、常に自分に「なぜ?」と問い続けるだけです。

 

  • なぜ、その願いを叶えたいのか?
  • なぜ、成功したいのか?
  • なぜ、自分は行動できないのか?
  • なぜ、行動できるようになりたいのか?
  • なぜ、恋人が欲しいのか?
  • なぜ、お金持ちになりたいのか?

などなど、自分自身に常に問いかけ続けると、自分の中に気持ちの奥にあるものが答えとして見えてくるようになります。

そうすると実は、やる気があるけど行動できないのは、自分が望んでいなかったから、と分かったりすることが沢山あります。

また、今自分が行動できないで苦しんでいることをやらなくても、自分としては幸せになれるということに気づくこともできます。

 

だから、やる気があるけど行動できないと悩むのは時間の無駄です。

それよりも「なぜ、やる気があるのに行動できないのか?」と自分に問いかけるのがものすごく大切です。

 

そうして、自分の中からできてきた答えに合った行動すれば、できない理由なんてものは、ものすごくちっぽけなものになります。

正直、行動できない理由をなくすことは難しいです。

でも、行動できない理由を超えていく方法はあるのです。

その行動がどれだけ自分にとって大事なのか

私は、やる気があるのに行動できないと悩むことは無意味だと考えています。

なぜなら、行動できていない時点で、その行動をしなくてい良いと思っている自分がいるからです。

そして、その気持に勝つことは本当に難しいので。

 

今、多くの人が叶えたいと思っている願いというのは、他人を羨ましいという気持ちが強く反映されています。

それは日々、テレビやインターネット上の情報によって、他人は手に入れているけど自分は手に入れていないから負けているという感情を刺激されているからです。

 

人は、他人と比較することによって、自分がどういう存在なのかを判断しています。

これは、自己成長していくためには大切なことです。

しかしこれだけ沢山の、他人と比較するという習性を利用し欲望を刺激して、物を買わせようとする情報が流れていると、他人と比較することが大きなデメリットになっています。

そのデメリットが、願いを叶えたい、成功したいと言う気持ちを異常なほど刺激されてしまうということです。

 

正直言って、お金を持っている人や恋人がいる人だけが幸せになるなんてことはありません。

でも、みんな成功してお金を持って、恋人を作って、理想的な結婚をしない人は勝手に負け組だと洗脳されているだけです。

誰かによって作られた負け組から勝ち組になりたいという気持ちでやろうとしていることは、行動できないことが多いのです。

本心じゃないから。

 

要するに、やる気があるけど行動できないもののほとんどは、本心ではなく、誰かによって作られた基準を満たそうとしているだけということ。

そんな、誰かによって作られた基準を満たすことができないからと、自信を失うことはありません。

 

それよりも、自分が本当は何を求めているのか?ということを自分に問いかける時間を沢山作るべきです。

その自分への問いかけの答えとして、段々と本来やるべき行動というものが分かってきます。

自分が本当にやりたい行動を取れるようになってくれば、行動できない理由が頭の中に浮かんでくることが激減します。

 

そうすれば、やる気があるけど行動ができないという悩みも少しずつ減ってきます。

ただ、ゼロにはならないので、そのために日々自然と行動できる仕組み作りも必要となってくるのです。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。