人は行動しなかったことを後悔するときが必ず来る

人は行動しなかったことを後悔するときが必ず来る

人は、必ず行動しなかったことを後悔するときが来ます。

そして、年を重ねれるほど後悔が大きくなっていきます。

これは、生きている以上仕方がないことだし、この後悔から逃れることができる人はいません。

 

でも、後悔することを少なくすることは、誰にでもできます。

それは、本当に簡単なことで、自分の意志で行動するしないを決めることです。

人は行動したことよりも、行動しなかったことを後悔する

年齢を重ねてみるとものすごく実感することがあります。

それは、行動しなかったことへの後悔が半端ないということです。

何気ない瞬間に、当時の思い出が突然フラッシュバックして、ものすごく嫌な気持ちになるのです。

 

そして、不思議なことに行動して失敗したことに関してはほとんど思い出さないか、思い出しても懐かしい気持ちになるのです。

もちろん、行動したがためにトラウマになってしまうような経験をしてしまうと、それは後の人生まで影響を受けてしまいます。

私もそんなトラウマがあって、カウンセリングを受けたことがありますのでよく分かります。

 

でも、行動しなかったときに後悔とやるせない気持ちは、いつまでたっても消えることはありません。

 

例えば、いちばん多くの人が経験しているもので言えば、恋愛なんかがあると思います。

多くの人は、自分の勇気のなさから多くの恋愛を片思いで終わらせて、淡い思い出として心にしまっているでしょう。

まあ、ある程度の年齢までは淡い思い出なんです。

 

でも、ある程度の年齢を過ぎたあたりから状況が変わってきます。

その恋愛の相手がどうのこうのではなく、そのときに勇気を出して行動しなかったこと対しての後悔が強くなっていきます。

 

「あのときに、勇気を出して行動していれば・・・」

 

これは、恋愛に限らず、仕事や趣味、買い物に人間関係など人生に関わる全てにおいて同じ後悔がつきまといます。

どんなことでも、淡い思い出から後悔へと変わっていきます。

 

人と言うのは、行動しなかったことということはいつまでも忘れることがありません。

忘れてたと思ったとしても、ある程度の環境が整えばすぐに思い出します。

それだけ、やらなかったことに対する思いというのが強いのです。

行動しないと自分で決めないから後悔する

行動しないと自分で決めないから後悔する

では、どうして行動しなかったことでものすごく後悔するのか。

これは、行動しなかったことのほとんどが、自分の意志で行動しないことを選んでいないことに起因しています。

 

よくよく考えてみると、行動しなかったことであっても自分でやらないと決めたことに関しては後悔をすることはありません。

 

ただ、行動しないと自分で決めることができることなんて、それほど多くないのが現実です。

多くの人は、行動しなかったことに関しては、そのときに行動しようかやめようかをものすごく悩んでいます。

そもそも、あっさりと行動しないと決めることができることなんて、最初からそれほど本気でなかったり、その時の軽い気持ちから来ていることがほとんどです。

そのため、その当時はとことんまで悩んで何かしら諦めるしかない状況担ってしまったがために、行動できなかったというのが実際のところでしょう。

 

そうすると、行動する、しないを自分の意志で決めたわけではなく、その時の周りの状況によって決まってしまっているため自分にとっては中途半端な気持ちのままになります。

もちろん、そのときは行動しないという選択肢しかないため、自分の中で気持ちの整理がついたと思い込もうとします。

でも、そこからずっと、あのとき行動しておけばどうなったのだろうか?というタラレバを頭の中でずっと繰り返す事になってしまいます。

そして、それが長い時間を経て、後悔という形になって表れてくるのです。

 

結局、人というのは自分で区切りをつけなかったものに関しては、ずっと後悔することになります。

 

行動するという行為は自分で区切りをつけているので、どのような結果であっても「あの時があったから今がある」と思えます。

たとえ、その行動によって苦しい時期があったとしても、不思議と思えるんです。

 

でも、行動しないという行為のほとんどは自分で区切りをつけていないので、タラレバをいつまでも繰り返して後悔だけが残るのです。

だから、行動するときに自分の中で区切りをつけるように、行動しないというときにも自分でしっかりとした区切りをつける必要があります。

 

区切りをつける理由はどんな理由でもいいんです。

とにかく、自分が判断して行動しないと決めたるということが、のちのち後悔しないためには必要となってきます。

迷ったら行動するのかしないのか最初に決めておく

 

迷ったら行動するのかしないのか最初に決めておく

そうは言っても、行動しないと自分で決めることができる人は多くありません。

自分だって、悩んだときに自分で行動しないという選択肢を選ぶのは難しいものです。

なので、その選択を時間や他人にゆだねてしまうことがほとんどです。

 

でも、そうすると結局は後悔しか残らないし、他人にゆだねた場合はその人を責めることによって自分自身の責任を放棄するなんてことが起こってしまいます。

自分の人生を他人にゆだねて、望む結果じゃなかったら他人を責める。

それこそ、周りの人からの信用を失ってしまって最悪な人生に後悔することになってしまいます。

 

そうならないためにも、自分自身である程度の指針を持っておくことが大切です。

 

ただ、こういうときは行動する、こういう場合は行動しないという指針は難しくて作ることはできません。

どうしてかというと、そのときに状況、自分自身の体調や気持ちによって、全く同じことが起きたとしても判断結果が変わってしまうからです。

そのため、結局は毎回行動しようかどうしようか悩んでしまいます。

 

では、どんな指針を作るといいのかというと、迷ったときにどうするのか?という指針です。

 

実は、ほどんどの人が、行動しようかどうか悩んでいるときには、どちらを選んでもそれほど人生が変わることがありません。

もちろん、違う現実を選ぶことにはなるのですが、人生がどれくらい幸せなのか、自分の憧れる人生に近づけるのか、ということでは代わりはないということです。

多くの人は、自分の望んだ現実が手に入らないと自分は成功したり幸せになれないと思っていますが、自分がほしいと思っている現実と成功や幸せはイコールではありません。

そして、自分がほしいと思っている現実と成功や幸せはイコールになってしまうのは、自分の望む現実に固執したときだけです。

 

要するに、人は行動するかしないかで悩んだときは、どちらを選んでもいいわけです。

だから、どんな行動にも関わらず、悩んだときはどんなプロセスを経て、行動するかしないかをはっきり決めておけばいいわけです。

 

例えば、5分悩んだらその行動はしない。

そして、自分の中で決めたものに関してはその後再び悩むことをやめる。

このように、非常に簡単な決め事をするだけでいいのです。

 

行動するかしないかを悩んでいる時間というのは、非常に非生産的で人生の無駄使いでしかありません。

そして、何も生み出さない時間をずっと過ごすくらいならば、やらないと決めて歩みを進めたほうがよっぽど人生にとってはプラスになります。

 

もちろん、悩んだら行動するとしたほうが人生においてメリットが大きいし、成功者の中には迷うならやると決めている人もいます。

でも、多くの人はそのような強い意志を持たないから行動できずに悩んでしまいます。

そのため、迷ったら行動すると決めるのは非常に恐怖を伴い、大きなストレスです。

そうすると、逆に人生が楽しくなくなり不幸になってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

それだったら、悩んだら行動しないと決めておいて、悩むことによって消費するはずだった無駄な時間を他のことをやる時間に回してしまったほうが幸せになれる可能性が高くなります。

 

人はどうしても、幸せな人生を送るにはこの方法以外にないと考えてしまいます。

でも自分が考えている以外に幸せな人生を送る方法は無限にあります。

それにも関わらず、自分の考えていることに固執して、ずっと悩んでいるというのは自分自身で幸せになる道を閉ざしていることになるのです。

 

人は悩むことが非常に好きで、一度悩むと抜け出すことができません。

だから、行動するかどうか悩んだときは、できるだけ悩む時間を短くするように自分の中でルールを決めてしまって人生をどんどん進めて行ってしまいましょう。

後悔の少ない人生を送るために

人生における後悔というのは、自分自身で決めなかったという結果から起こります。

決して、行動しなかったことを後悔しているわけではありません。

わたしは、行動したほうがいいとは考えていますが、行動しないことが悪いことだとは決して思っていません。

行動しなかった人の人生は最悪だということは絶対にありませんので。

 

ただ、行動するかしないかを自分の意志でしっかりと決めない人には、より良い人生はめぐってこないし、将来に後悔ばかりが残ってしまいます。

そして、後悔ばかりの人生は本当に辛いものだし、過去にしがみついたまま未来を見ることができなくなってしまいます。

 

なので、行動するかしないかは別にして、どちらかを自分で必ず選択するということ。

決して、時間が過ぎてしまったから行動しなかったとか、他の人に先を越されたから行動できなかったということがないように心がけましょう。

 

そうすれば、後悔の少ない人生を送ることができます。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。