人生を自分自身でつまらないものにしている人たち

人生を自分自身でつまらないものにしている人たち

人生がつまらないって言っている人が沢山いますよね。

 

まあ、今のこの日本で人生を楽しく過ごせって言うのは酷かもしれません。

でも、つまらない人生しか送れないという国では決してないですよね。

 

普通にお金も稼げるし、必要なものはほぼ揃っているし、ある程度のことは自由にできるし。

しかも、勉強だって自由にできるし成功するチャンスだっていっぱい転がっています。

それでも、人生がつまらないというのは、自分自身でつまらないものにしてからです。

 

そこで、自分で人生をつまらないものにする方法はいくらでもあるのですが、その中でも私が特に問題だと考えていることについて書いていきます。

インターネット上で流れる情報に踊らされる人の人生はつまらない

今、インターネット上ではどんなことでも批判をする人たちが必ずいます。

別に1人で楽しんでいるなら良いのですが、なぜかそういう人たちは犠牲者を作りたがります。

まあ、誰かを貶めることでしか、自分の存在価値を見出すことができないからでしょうが。

 

でも、真面目に頑張っている人を、吊るし上げるのだけはやめてほしいと常々考えています。

足の引っ張りあって何が楽しいのか分かりませんが、ただただ悪い方向にしか進まないは誰にでもわかることです。

そういう人たちの人生が楽しいのか?

ある意味では楽しいでしょう、愉快犯みたいなものなので。

他に人生は楽しいことがたくさんあるのに、それをすべて捨てていると考えるとつまらない人生でしょう。

 

でも、それよりもつまらない人生を送っている人は、そういうインターネット上に流れている情報に踊らされている人です。

ただ、自分の憂さ晴らしをするための情報に、一喜一憂する人があまりにも多すぎます。

中には、自分の正義のために意見を言い合っている人もいますが、正直インターネット上で正義を語るのは無意味です。

だって、正義や常識なんてものは人によって全然違うからです。

 

自分の周りだけであれば、ある程度の常識常識というものは、通じるかもしれません。

でも、インターネットは全世界とつながっています。

正直、あなたの常識は、狭い世界の話です。

日本国内だって、地域によって常識が大きく違うのに、インターネット上でどれだけ正義を振りかざしても自分が疲弊するだけです。

 

だから、インターネットの情報に振り回される人生が楽しいのか?ということをしっかりと考える必要があります。

正直、インターネット上の気分の悪くなる情報を見ている時間があるなら、人生は他にやるべきことがたくさんあります。

スマホなどで無意味に時間を使っている人の人生はつまらない

スマホなどで無意味に時間を使っている人の人生はつまらない

スマホをずっと触っている人も、自分では何も考えることができなくなっている人です。

スマホのいちばんの問題は、すぐ触れるというということです。

それは、すごく便利であるのですが、目的を持ってつかなわない人にとっては悪いことが多くなってしまいます。

 

正直、何の目的もなく時間が潰せるというのは、ある意味すごい道具です。

でも同時に、つまんない人生の量産をしているとも言えます。

 

インターネットが今のように発展してきたのは、スマホのおかげもあるので悪く言うつもりはないです。

でも、スマホによってインターネット上の情報の大半は、どうでもいいことで埋め尽くされるようになっています。

正直言えば、私もそのどうでもいい情報を見るのが好きだし、Youtubeでも見なくていいような動画を見てしまいます。

でも、最後に残るものが何もないことが多くて、変な罪悪感と無気力感に襲われます。

なんか知らない間に、ものすごく時間がたっていますからね(笑)

 

勘違いしないでほしいのは、別にスマホが悪いというわけではなくて、スマホの使い方が問題と言っているだけです。

別に、自分は誰かのようにスマホのない生活をしろと言うつもりもないですし、スマホは本当に便利だし役に立つツールだと考えています。

スマホが登場するまでは、沢山の荷物を持ち歩いていたのが手のひらにほとんど収まるようになりましたらからね。

本も読めるし、勉強もできる、音声も取れる、動画も取れる、と最強のツールです。

 

でも、人生がつまらないと言っている人は、時間を無意味に消費するために使っているのが問題です。

スマホで流れてくる情報をなんとなく見て、しかもインターネットは次々と情報を見せるような仕掛けがいっぱいあるから次々と情報を見ていく。

そして、何も得るものがないまま時間を消費する。

 

それで、人生が面白かったら、逆におかしいでしょと思うのは私だけでしょうか(笑)

それなら、インターネットで変な情報を追っかけ回すなら、自分の好きなことをどんどんやればいいと考えるのですが、人生がつまらないと言っている人はそうではないようです。

結局、何かと理由をつけて自分の好きなことはやらずに、スマホで変な情報を追っかけています。

 

不思議です。

プライドだけが高い人はどんどん人生がつまらなくなる

プライドはいい意味で高ければ、ものすごく行動する時に役立ちます。

でも、多くの人は人生にとってマイナスに働くようなプライドを持っています。

それは、周りによりも自分が優秀だと勝手に思い込んでいるプライドです。

本当に優秀な人は実が伴うのですが、普通の人はどうしても実が伴わないプライドが高くなってしまいます。

実が伴わないプライドとは、実際に行動が伴わないプライドのことです。

 

プライドとは、行動に集中するためには非常に役に立つものです。

例えば、特定の分野に対してプライドを持っている人は、プライドを持っていない人よりも、早くて質の高い行動をとることができます。

ただ、周りの人からはプライドというものは分かりづらいものがあります。

だから、ものすごい努力をしている人や頑張っている人と映るかもしれません。

でも、ものすごい努力ができるのは、そのことに対してプライドを持っているということでもあります。

 

でも、つまらないプライドを持っている人は、全然行動が伴いません。

じゃあ、何のためのプライドかと言うと、周りの人に対してマウントを取りたいがためのものなのです。

いかに自分が上かを、行動によって示すことができないから、変なプライドによってそれを隠そうとしているわけです。

 

そういうプライドばかりを持っていると、もちろん周りからは口だけの人だと思われるようになってきます。

さらに、自分の持っているプライドとは裏腹に、全然自分の望む結果を得ることができません。

本人は、自分は絶対に成功できるなんていうプライドは高くても、行動がいっさい伴わないのだから当たり前のことです。

そうすると、人生が一切先に進まなくなってしまいます。

 

そして、人生に変化がなくなれば、毎日同じことの繰り返しです。

そうなると変なプライドが今度は、自分を擁護し始めます。

「周りは自分の優秀さを分かっていない」

「今は行動していないだけで、やればすぐにできる」

そんな、全く意味のないプライドがどんどん強くなっていき、現実に対して純粋に向き合うことができなくなっていきます。

 

もちろん、そんな日々が楽しいわけはなく、どんどん人生がつまらなくなっていきます。

「周りと同じがいちばん」と考える人は人生がつまらない

日本人は親や学校の教育のおかげで、周りの人と同じことがいちばんという考え方をする人がほとんどです。

たしかに、周りと同じであることによって得られる安心感は大きいものがあります。

私もそれは否定するつもりもありませんし、周りと同じであるから日本の会社で生きていくことができると考えています。

 

でも、周りと同じとは代わり映えもしないということです。

さらに問題なのは、周りと同じということは自分の未来も周りの人と同じだということ。

要するに、家庭で言えば自分の親、会社で言えば自分の先輩の今の状況が自分の未来ということになってしまいます。

 

そして、その親や先輩である40代~50代は時代の流れの速さに付いていくことができない人も多く苦しんでいます。

さらに、これ以上豊かな生活を送ることができないかもと、多くの人がちょっとした絶望状態です。

 

そんな中で、周りの人たちと同じだったら安心・安全という考え方では、人生が詰んでいくのは当たり前のことです。

だって、周りの人は生活するのには困らないけど、決して素晴らしい人生ではないので。

 

そうすると、人生をより楽しく、そして充実したものにしていくためには自分の周りにいる人たちと違う人生を歩んでいく必要があります。

もちろん、周りの人と違う行動をするには、勇気が必要だし、変な目で見る人もいます。

でも、周りの人と同じことをしていても、何も人生は変わっていきません。

自分の考えている「これからの人生」は幻想にすぎない

自分の考えている「これからの人生」は幻想にすぎない

人生がつまらないと思っている人は、自分はこれからもつまらない人生を送ると考えているでしょう。

きっと、その人生は平凡で特に華々しいこともないものを想像していることでしょう。

 

でも、その想像しているつまらない人生はは幻想に過ぎません。

どうしてかというと、それは今の自分が持っている経験や今自分がいる環境から考え出されている人生だからです。

 

正直、人生なんてあっという間に変わります。

あっという間に幸せになれるし、あっという間に不幸にもなることができます。

あまり良くない例ですが、病気をすれば人生なんてあっという間に違うものになってしまいます。

だって、病気によっては会社での出世がなくなるだけでなく、会社をやめなくていけないこともありますから。

病気じゃなくても、家やマンションを買えばそれまでの考え方を変えなくてはいけなくなるし、家族が増えれば全く人生を歩むことになります。

 

さらに、人生というのは外的要因だけでなく、内的要因によってもどんどん変えていくことができます。

人生がつまらないという人は、人生は自分では変えられないと思いこんでいますがそんなことはありません。

自分自身でも簡単に変えることができます。

 

ただ、外的要因は劇的に人生が変わる可能性がある一方で、内的要因は徐々にしか人生が変わっていかないということがあります。

人生を自分で変えることができる感覚が分かっている人は、短期間で結果を出せますが、多くの人は変わってきたなって感じるのに数ヶ月ほどかかります。

そのため多くの人が、そんなことをやっても無駄とか意味がない、とか勝手に判断してせっかくのチャンスを自ら潰してしまっているんですよね。

そして、自分の人生はこのままだ、自分の人生はつまらない、と言っています。

まあ、自分でチャンスをつぶしているので、言っているとおりになっているのですが。

 

でも、チャンスを逃してしまっている根本的な原因は、自分の人生はこのままつまらないまま終わってしまうという考え方です。

だから、なかなか難しいかもしれませんが、自分の人生はこのまま終わらないと思い続けて日々すごしていくしかないかなと考えています。

自ら人生を変えようとしなければ、いつまでも人生はつまらないまま

いろいろと書いてきましたが、結局は今のつまらないと思っている人生から自ら抜け出出すためには、自分で抜け出そうと決める必要があります。

今の人生を自分で変えようと決めることですね。

自ら人生を変えようとしなければ、いつまでたっても人生がつまらないといいながら過ごしていくことになります。

 

今の日本であればよっぽどのことがないかぎり生活はできます。

でも人は年齢をどんどん重ねていくにしたがって、行動しなかったことに対しての後悔がどんどん大きくなっていくんですよね。

 

自分で自分の人生がつまらないと思っているということは、自分の人生を何とかしたいと考えているということです。

でも、なんにも人生を変える行動しなければ、今のつまらない人生が変わることはありません。

 

最初は、簡単なことでもいいんです。

例えば、筋トレを毎日続けるとか、毎日本を読むとか、スマホを見ない日をつくるとか。

今の日々の生活に変化をもたらすようなものなら何でもいいのです。

人は、本当に日々のちょっとして変化で、人生が変わったと実感することができます。

 

まずは、そうやって自分で人生を変えているという感覚を身に着けてください。

そうしたら、色々なことが楽しくなってきて人生がつまらないということはなくなってきます。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。