願いを叶える行動をし続けるために考えて置きたい具体的な手順

願いを叶える行動をし続けるために考えて置きたい具体的な手順

願いを叶える方法について書いている人はたくさんいますが、「感謝する」とか大雑把なことしかかいてなくて、具体的にどんな行動をすればいいか教えてくれませんよね。

もちろん、叶えたい願いによってやらなくてはいけないことは違い全部書けないので、ごく一般的なことをいうしかありません。

 

でも、それは思考を変えることを中心に考えているからで、行動から考えていったらやることはものすごく単純です。

ゴールと目的を決めて、情報を集めて、簡単な目標を決めて、そして毎日スムーズに行動できるように考えるだけです。

そして、それを休むことなく続けていく。

 

後は、どんな願いを叶えたいかをしっかりと決めるだけです。

具体的に行動を起こすために必要なゴールと目的

どうでもいい行動をするなら必要ありませんが、願いを叶えるための行動をするのであれば、ゴールと目的がなくては話になりません。

多くの人が、ブログに書いてあることや誰かに言われたことをしていれば、願いが叶うと思っていますが、その考え方は間違いです。

 

どうしてかというと、ブログや他の誰かが言っていることは、ゴールも目的もない一般論だからです。

一般論だから、毎日感謝しましょうとか、ポジティブに考えましょうとか言う話しか出てきません。

それは、具体的な行動ではなくて、単に「やったらいいことあるかもよ」レベルの行動です。

 

ゴールと目的のない行動は単に安心するためのものであって、願いを叶えるための具体的な行動にはなりえません。

 

ゴールと目的がはっきりすれば、ポジティブに考えましょうなんて言っていられません。

もちろんポジティブシンキング自体を批判するわけではありませんよ。

でも、そんなくだらないことを言っている前に、やらなくてはいけない大切なことがあるからです。

 

インターネットに載っている情報の多くは、具体的な行動に見えますが実は全然具体的ではないのです。

そんな情報に振り回されて時間を潰してしまわないように、まずはすぐに目的とゴールを決めます。

 

ゴールとは、最終的に自分がどのような状態になりたいのかを具体的に決めることです。

そして、目的とは、なんで自分はその最終的な状態になりたいのか?ということ。

 

でも、この2つをしっかりと定めるのは、なかなか大変です。

なぜなら、それまで自分の考えていたものが、ものすごくいいかんげんで現実性のないということに気づくからです。

目的なんて、「あの人みたいになりたいから」なんていう答えにもなっていないようなことしか思い浮かびません。

 

そして、目的とゴールはころころと変わっている自分にも気づきます。

1週間後には、全く違うゴールを目的になっているなんてこともあるでしょう。

ただ、これは悪いことではありません。

しっかりと自分の叶えたい願いを考えて、ゴールと目的を定めようとすると最初のうちはどうしても気持ちがどんどん気持ちが変わっていきます。

どうしてかというと、勉強したりして新しいことを知ると、見えてくるものが変わっていくからです。

 

真剣に、願いを叶えようと行動していると、絶対に自分の考え方が変化していきます。

考え方が変化していけば、今まで見えなかったものが見えてきます。

そして、今まで見えなかったものが見えてくると、自分の願い事に対する考え方も変わってくるのです。

これは、叶えたい願いに限らず人生でも、仕事でも、遊びでもなんでもそうです。

 

だから、ゴールと目的は常に考え続けていくことが大切になります。

具体的に行動を起こすために必要な情報収集

具体的に行動を起こすために必要な情報収集

ゴールと目的がハッキリしたら、次に情報収集を行います。

本を読んだり、教材を購入したり、コミュニティに入ったりと色々な方法があります。

しかし、多くの人はここで大きな間違いをします。

 

それは、自己投資をしないという間違いです。

 

どうして、願いをどんどん叶えている人が自己投資をするのかというと、2つのメリットがあるからです。

1つ目は、ものすごい時間短縮になるからです。

色々な行動をしていると思い知らされるのですが、どんな分野でも自己投資したほうが物事が早く進みます。

 

なぜかというと、自己投資することによって、より深い知識をきっちりと順番立てて学ぶことができること。

そして、人との繋がりによってインターネットでは得ることができない経験談などを聞くことができることにあります。

これを、無料でかき集めようとすると、ものすごく大変で正直難しいというのが今の私の考えです。

 

そして、メリットの2つ目ですが、自分の中でも本気度が変わるというのがあります。

正直、自己投資をしなければ、途中で投げ出してもいいわけです。

私も、自己投資をしなかった分野に関しては、よっぽどおもしろいと感じない限りは早々にやめてしまいます。

 

でも、きっちりと自己投資したアフィリエイトとコピーライティング、インターネットマーケティングは、取り組み方の違いはあるけれども常に頭の中で色々なことを考えています。

そして、頭に思い浮かんだことを自分なりに調べたりと今もできています。

今もブログを書いているのは、一番最初に自己投資したアフィリエイトによるものです。

このように無料で始めたものと、自己投資したものでは、自分の心の中での扱い方が全く違ってくるのです。

 

このように自己投資は必要なものなのですが、注意点があります。

まずは、借金をしてまでやることではないということ。

稼ぐ系で、何十万という教材について、すぐにお金は稼げるから借金してでも教材を購入してチャンスを手に入れろ、なんて言う人がいます。

でも、実際に教材代を回収できる人は限られます、どんなに簡単って言っているビジネスでも。

 

ビジネスで稼ぐことができる人というのは、正直少ないです。

それは、稼ぐことができない間、我慢して行動し続けることができる人が少ないからというのもあります。

今はビジネスの話をしましたが、他のことでも同じです。

 

今は、情報の価値が下がってきていて、しっかりとリサーチすれば2万円ほどで良い教材が手に入ります。

それで、とにかく勉強して実践をしていきましょう。

そしてさらに上を目指すなら、何十万という教材を購入してもいいかもしれません。

具体的に行動を起こすための目標設定

具体的に行動を起こすための目標設定

目標設定は、長期・中期・短期がありますが、とにかく短期の目標だけ決めて行動してしまいます。

ここまで書いてきたことがしっかりと出来ていれば、短期目標だけも変な方向に進んでいくことはありません。

 

逆に、長期・中期・短期の目標を立てるのに悩んでいる時間が勿体ないです。

どっちみち、さいしょのころは初めてやることに追われて行動することになります。

そんな時に、中期も長期もありません。

とにかく願いを叶えるための新しい行動に慣れて、習慣化していくのが先決です。

 

目標というと多くの人が、長期・中期・短期の目標を立てろと言っています。

確かに、会社での仕事や軌道に乗ったビジネスなどでは、必要になってくるものです。

でも、初めてのことで、短期の目標ならまだしも、中期・長期の目標を立てるのは大変です。

人によっては目標を立てられず、行動することができなくて終了なんてことになってしまいます。

 

それは非常に勿体ないことなので、とにかく簡単な短期目標を立てたらどんどん行動してしまいましょう。

日々必ず行う具体的な行動を決める

ここまで来たら、後は願いを叶えるために行動していくだけですが目標があっても行動できないものです。

そこで、日々必ずいちばん最初に行う行動を具体的に決めます。

会社勤めの人であれば、会社から家に帰ってから願いを叶えるためにする行動です。

 

私の場合は、パソコンをつけて椅子に座るということです。

どんなことでもいいのですが、絶対にこれだけは必ず行うという行動を決めてしまいます。

その行動は抵抗なくできる簡単にしましょう。

どうして簡単なものでいいのかというのは、この行動は脳をスタートさせるためのものだからです。

脳は、行動するのに役に立つ性質を持っています。

それは、一度行動を始めると調子に乗って続けてしまうというものです。

 

どんな行動でも、スタートさせるのがいちばん大変になります。

3日坊主になってしまうのも、行動をスタートさせることができないのが問題です。

なので、習慣化したい行動がある時は、いかにスタートを切るのか?がものすごく大切になります。

 

そのスタートを切る時、多くの人は気持ちだけで毎日行動を続けようとしますが、それは絶対に無理です。

人の気持なんて長くは続かないし、日々身の回りに起こることでどんどん変わります。

だから、ルーティーンという形で気持ちに頼らずに日々行動できることを決めてしまう必要があります。

 

ただし、パソコンの前に座るだけでは、行動できません。

簡単な行動を仕組み化することで、どんどん脳は調子に乗っていきます。

だから、日々のスタートの行動は、できるだけ細かく具体的に決めて、どんどん習慣化してしまいましょう。

休みという考え方をなくすのが具体的な行動を続けるコツ

ここまで、具体的に行動を続けるコツをかいてきましたが、最後にものすごく大切なことがあります。

それは、土日や休日関係なく毎日行動を行っていくということです。

 

仕事は休みがあるかもしれませんが、願いを叶えるということには、休みはありません。

というか、休みを作った時点で、大きく後退してしまいます。

 

もちろん、体調が悪いとか、疲れて動けない人は1日やらない日があっても問題がありません。

私も病気をしている関係で、どうしても体が動かない日は休みます。

でも、大半の人が休みを作りたがるのは、サボりの気持ちからです。

日々頑張っている自分をねぎらうため、というもっともらしい理由をつけますが、本心はサボりたいからということが多いのです。

 

でも、サボってしまったらそこで終わりです。

一度許してしまった、心の緩みを自分で締め直すのは、よっぽど気持ちが強い人でないとむずかしいものがあります。

だから、とにかく、最初は毎日行動しましょう。

 

毎日、「自分へのご褒美」なんて言っている人は、本当に大きなご褒美を逃しているのです。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。