勉強は年を重ねるほど面白くなっていく

勉強は年を重ねるほど面白くなっていく

勉強というと、学校の勉強を思い出す人が多く苦手意識を持っている人がたくさんいます。

それは、受験という与えられた問題を解くだけのために、苦しい思いをしてきたというのがあるでしょう。

 

でも大人になって、受験というものから抜け出した後は勉強というもの対する捉え方を変えたほうが人生にとって非常に有益です。

どうしてかというと、大人の勉強というのは学校の勉強とは全く違うものだからです。

そして、年を重ねるとどんどん勉強が楽しくなっていき、自分の人生をより良いものにしてくれます。

学校の勉強は目的が受験だから面白くない

学校の勉強は目的が受験だから面白くない

勉強というと学校の勉強を思い出しますよね。

そして、勉強が面白くないという思い出もあることでしょう。

 

でも、それはある程度仕方がないことだったりします。

どうしてかというと、大半の学校の勉強というのは知的好奇心を満たすためではなく、受験を勝ち抜くことが目的としているからです。

 

受験というのは、自分のこれからの人生のためというのは確かにあります。

でも、大半の人は学校で勉強している時点では自分がどのような人生を送りたいのか、どのような人生を送るのがいいのかということは分かっていません。

あくまでも、学校の先生や親が押し付けてくる人生観です。

自分の人生にどのような意味があるか分からないものを勉強することが苦痛だというのは、大人になった今考えてみるとある意味当然だと言えます。

 

人は今行っている行動が自分の人生にどのように関係しているのかということを自然と考えてしまうものなので

 

一部の人は学校の勉強が楽しくて仕方がなかったという人がいるかも知れません。

それは、周りの人に褒められたことがきっかけになっている人がいるかも知れません。

または、その人の環境によって自分の人生がある程度決まってしまっていて、それを成し遂げるためかもしれません。

要するに、そういう人たちは自分の人生のためというよりも、周りの人から与えられる報酬というもののために勉強していることになります。

 

いずれにしても、学校の勉強は受験に勝つということを最大の目的に掲げている以上、面白くないのは当然だと認識する必要があります。

大人になって勉強するときは、この認識が大切になってきます。

生きていることが勉強になる若い頃

学校というものに分かれを告げて、社会に出て会社などに入ると違う勉強が始まります。

学校では実際に学ぶことができなかなった、会社の人との付き合いかた、実際の仕事の仕方、そしてお金をどのように使っていくのか、ということです。

人によっては、必要な資格の勉強をする人もいるかも知れません

その他にも、大人になったこと始めて経験することというのがたくさんあります。

 

とにかく、社会に出ると学校の勉強とは違う、たくさんの勉強が目の前に現れます。

 

そうやって、社会人になったばかりの人は必然的に目の前に勉強がどんどんと現れるので、生きていることが勉強という状態になります。

なので、人によっては勉強しているという自覚がないものも勉強だったりしています。

意外とそういう勉強が将来の自分の人生に役に立ったりするものなので、若いときはがむしゃらに生きていてもいいわけです。

 

とにかく、若い頃は自分で何を勉強したらいいかということをあまり悩まなくてよいという点では、学び方としては学校の延長に近いのかもしれません。

しかし、このときにどれだけ真剣に学んでいるかで、その後の人生が大きく変わってしまいます。

これは、会社で出世するとか給料が良くなるというだけではなく、会社以外の付き合いもそうですし、何か自分で始めたいというときにも大きな影響を与えます。

 

若い頃は、いろいろと言われるだけで自分で判断させてもらえないから面白くないという人もいますが、言われたことをしっかりこなすというもの勉強です。

非常に残念ですが、年を取るとその時があるということが分かるものです。

年齢を重ねるほど、自分の人生に関係することはすべて勉強になる

年齢を重ねるほど、自分の人生に関係することはすべて勉強になる

年齢を重ねていくと、追われる勉強というのがだんだんと減ってきます。

会社の仕事はそれまでに経験したことで大体ができるようになるし、社会人としての人間関係もほぼ固定されてくるため新しい刺激もなくなります。

そうすると、勉強というものの捉え方が大きく変わって来ます。

 

若いときは、勉強が仕事と直結していることが多かったのが、仕事とは関係がなく自分のこれからの人生を考えたものになってきます。

そのために、ひとくくりにできないほど勉強というのが多様になってきます。

例えば、多くの人が遊びだと認識していることも、勉強の範疇に入って来るのです。

自分の人生が楽しく幸せになることで、新しい経験をもたらしてくれるものは全部勉強と考えてもいいでしょう。

 

こう言うと遊びは遊びでしょ、と思う人もたくさんいるでしょう。

でも、自分にとって遊びだったことが仕事になる人もたくさんいますし、遊びを極めればその情報を知りたい人はたくさんいます。

今はインターネットという誰でも情報発信ができる場があるので、遊びと勉強や仕事との境がだんだんと無くなってきていますし。

そうすると、今は遊びすら勉強になる時代でもあります。

 

そもそも、私は人生がより良い方向に進むことであるならば、遊びでも勉強だと考えています。

それに、たとえ遊びであっても、興味を持って積極的に取り組む人と、仕事が忙しいとか色々と言い訳して全くやらない人では人生に大きな差が出るのは歴然です。

 

そうやって、勉強という概念の範囲を広げていくことができるのが、実は中高年なのです。

そして、全てを勉強という捉え方をすると、遊びと勉強を区分けして人生を送っている人とは全く違う人生が目の前に広がっていることが分かります。

積み重ねてきた経験が勉強をさらにおもしろくする

年を重ねてくると、長く生きている分だけいろいろな経験をしています。

まあ、良いことばかりではなく悪いこともたくさん経験していますが。

そして、そのようないろいろな経験が勉強をさらにおもしろくしてくれます。

 

例えば読書や映画なんかは、年を重ねるとハマる人がたくさんいます。

これは、色々と経験してきたからこそ実感できることが多くなってくるからです。

また、遊びも若い頃のようにただバカ騒ぎをするということから卒業して、その遊びを極めようとする人も多く出てきます。

いっときの感情で遊ぶことも少なくなるし、そもそも遊びそのものを自分自身で上手に選択できるようになってきます。

 

これは、積み重ねてきた経験によって、徐々に物事の本質というものに興味が出てくるからです。

 

そうすると、学校で習った勉強というものの見方も大きく変わってきます。

以前、大人が学校の勉強をするのがブームになりました。

それは受験勉強のように表面的な回答を求めるのではなく、その勉強の本質に興味を持つ人がたくさんいたということです。

まあ、中には単純に学校のとき勉強をしなかったからリベンジするという人もいたでしょうけど。

 

要するに、年を重ねると勉強に対して本質を求めたくなるようになってくるのです。

そして、こうなると本当に勉強が面白くなります。

若い人から見れば、つまらなく見えるかもしれませんが、年を重ねるとそれが面白い勉強なのです。

 

もちろん、本人は勉強というものに対する認識が変わったと認識していない人もいます。

でも、周りから見れば明らかに着眼点が変わるし、求めているものがかわります。

 

ただ、時々年齢を重ねても若い人と同じような遊び方をしている人もいます。

だからと言ってそれが悪いわけではありません。

年をとっても若い気持ちで過ごせるのは素晴らしことです。

しかし、いい大人になっても馬鹿騒ぎをしたり、他人を貶めることばかりに気を取られているようなら、自分のこれまでの人生とこれからの人生を考えたほうがいいかもしれません。

大人になってから勉強していない人は損をしている

大人になってから勉強していない人は損をしている

大人になってからの勉強について話をしてきましたが、大人こそ積極的に勉強したほうがいいでしょう。

どうしてかというと、受験という変な足かせがなくなり、純粋に知的好奇心を満たした勉強ができるからです。

 

なぜ、このような答えになるのか?

なぜ、多くの人がこのような行動を取るのか?

なぜ、この人はこのような判断をしたのか?

なぜ、

 

このように、知的好奇心を満たしていくのは、めんどくさいことのように思えてやりたがらない人が多いです。

でも、実際にやってみればものすごく楽しいことですし、自分の人生においても大きなプラスです。

 

人は小さいときには、このような知的好奇心を旺盛だったはずなのですが、大きくなるに従って学ぶということが受験に直結してしまいます。

そのため、知的好奇心を満たすということをどんどん忘れてしまっています。

でも、受験から解放された大人であれば、再び知的好奇心を満たす勉強をすることができます。

 

それにも関わらず、大人の勉強も学校の勉強の延長として考えて、勉強は嫌いだからやらないという人がたくさんいます。

でも、それって人生における楽しい時間を自分で潰している損をしています。

 

なので、大人の勉強は学校の勉強とは別に考えて、まずは好きなことをとことん突き詰める事から始めてみてください。

そうすると、多くの人が勉強と言っているものに対しても見方が変わってきて、楽しく取り組めるようになるので。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。