自分に自信が持てない時にやってみるといい簡単で意外と効果があること

自分に自信が持てない時にやってみるといい簡単で意外と効果があること

多くの人が、自信というのは心の問題であり、気持ちでなんとかしなくてはいけないと考えています。

 

でも、実際に自信を取り戻すためにやらなくてはいけないことは、行動することです。

多くの人は、行動できないことによって自信をなくしています。

 

なので、まずは行動できるように、自分の環境と心を整える必要があります。

心と整えるというのは、心をいかに不安から開放してあげるかということです。

 

そして、心を不安から開放すれば自然と行動できるようになり、たくさんの行動ができれば、自信も取り戻していくことができます。

自分と簡単な約束をたくさんして、それを守る

自分に自信がない人は、自分が決めたことができなかったという経験をたくさんしています。

というか、できなかったという経験を忘れることができずに、どんどん自信をなくしてしまっているのです。

それに、自分の決めたことができなかったという罪悪感が加わってしまって、抜け出すことができません。

 

そのような状態で自信を持てと言っても、どうすることもできません。

誰かに「自信を持ってやれば大丈夫」と言われても、その言葉を信頼できませんし。

 

また、自信をなくしている人の多くは自分に対して厳しすぎるということでもあります。

自分よりもできる他人を見て、自分もこれくらいやらないと負け組になってしまうという気持ちだけが大きい。

そのため、自分にできない約束をして失敗して、自己嫌悪と自分はできない人と言う観念だけを強化しています。

 

でも、最初から難しいことができるわけもないし、他人ができていることができないから負け組ということはありません。

人それぞれ、得意なことは違いますし。

 

だれでも自信がつけば、できなかったことができるようになっていきますし、難しいことにも挑戦できるようになります。

だから最初は、簡単なことを自分と約束して沢山それを守るのが自信をつけていきましょう。

 

簡単なことというのは、正直何でも良いのです。

部屋の掃除でも、間食をしないでも、ブログを書く人はパソコンを立ち上げた、ということだけでも良いでしょう。

日々のどんなに些細な行動でも良いのですが、行動するときに気をつけることがあります。

それは、「これは自分自身との大切な約束」としっかりと認識することです。

 

例えば、部屋の掃除って嫌々やっている人も多いかと思います。

でも、そうではなくて自分自身との大切を守るためにやっているという意識を常に取り組むんです。

そして、終わった後に「自分はやりきった」という感情に浸る。

 

そんなのアホらしいし単なる自己満足じゃんと思う人も沢山いるでしょうが、自分で約束して守ったという感覚を味わうのが大切です。

要は、本人の気持ちの問題であり、周りの人がどう思っていようが自分で満足できれば良いのです。

逆に、周りの人の意見を聞いてしまったら、ネガティブになって自信をなくしてしまうので、自分の気持の中で完結させてしまいますしょう。

 

とにかく、自信がない人は「自分は、自分で決めたことを何もできていない」と思いこんでいます。

だから、簡単なことでも自分で決めたことができたという経験はとても役に立つのです。

自分が自信を持つことができることに打ち込む

だれでも、絶対にこれだけは、というものを持っています。

自信を持ってできることです。

それは、仕事でのある作業であったり、趣味のことであったり、人間関係であったり、恋愛だったり。

 

多くの人は、仕事では自分がそれほど得意でなかったり、やりたくないことをやらなくてはいけない状況にあります。

それは、人間として社会で生活していくためには、逃げられないことです。

でも毎日、自分が自信を持つことができないことしかできていない状況にいれば、どんどん自信を失っていくのは当然のこと。

だから、なにか自分が自信を持つことができることに打ち込むことが大切になってきます。

 

例えば、よく成功者が筋トレしているという話があります。

そして数年前には「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」って本がありました。

この本の中に「筋トレで自身がつく」って書いてあります。

当時の私はアホらしいと思っていたのですが、筋トレってやればやるだけ、目に見えて体が変化していくんですよね。

だから、筋トレに打ち込めば、自分はできるっていう自信につながっていきます。

 

私も激しい運動はできないのですが、最近流石にちょっと痩せなければということで筋トレを始めているのですが、やっただけ効果があるし結構自信回復になるなって感じています。

 

まあ、だから筋トレに取り組めとは言いません。

でも、誰にだって得意・不得意があるわけで、仕事で不得意なことしかできないならプライベートで得意なことに打ち込むことは自信を持つためには絶対に大事です。

とにかく、他の人よりもちょっとでも得意であれば、そういうものに自信を持って取り組むことをおすすめします。

 

もし、得意と言えるものがなければ、今やってみたいと思っていることを始めるといいですよ。

やってみたいと思っていることは、得意なことになる可能性が高いので自信をえるためには最高です。

自分が失敗した未来を何度も思い浮かべ、恐怖に慣れてしまう

自分が失敗した未来を何度も思い浮かべ、恐怖に慣れてしまう

失敗って怖いですし、誰もが失敗したくないですよね。

私は、以前の記事でこんなことを書いています。

「成功=お金・自由」は人間の欲望を利用するために作られた価値観

行動することによる最も大きなメリットは失敗を経験すること

2021年5月1日

だからと言って失敗が怖いわけではないですし、自信が持てなくて避けてしまいたくなることもあります。

でも、失敗をずっと避けていたら、いつまでたっても自信をつけることはできません。

 

でも、どれだけ色々な人が「失敗を恐れずに行動しろ」と言っていて、それが大切だと分かっていても、自信がなければ恐怖で行動できません。

それが普通のことなので、別に恥じることでもありませんし。

 

でも、ここであなたも絶対に経験していることを思い出してほしいのです。

それは、一度経験してしまったことは、次からは恐怖を感じることなく行動できるということ。

最初はものすごく嫌だったけど、経験してしまったら大したことなかったと感じることは誰でもあります。

そして、人生に起こる大概のことは、経験してしまえば、たいしたことはありません。

 

ただ、よっぽどのことがないと恐怖を乗り越えて行動はできません。

そこで、まずは頭の中で恐怖を乗り越えるということをやってしまいます。

自分の頭の中で、とにかく失敗したときの最悪な状況を何回も思い浮かべます。

 

そうすると、人間の脳は現実とイメージの区別がつかないので、実際にその恐怖をすでに体感したと感じて、段々と慣れてきます。

そして、ある程度恐怖に慣れてしまえば、実際に行動するのはものすごく楽です。

しかも恐怖を乗り越えているので、自信もつきます。

 

ただ、あまりに恐怖が強いものは、やらないでくださいね。

最初から、転落人生をイメージすると逆に動けなくなるので、まずは誰かに怒られるとか、笑われるとかその程度のことから取り組むと良いでしょう。

それだけも、今より行動できるようになって、十分自信が持てるようになります。

不安に思っていることを抽象度をあげて考えてみる

これは、人によっては単なる屁理屈だと感じる人もいると思いますが、自信を持って行動するためには必要な技術です。

 

例えば、何か行動したいと思った時に、どんな人でも「もし失敗したら?」ということを考えます。

そして、失敗したら起こる嫌なことを色々と考えるわけです。

仕事で失敗したら、上司に怒られるとか、お客様に怒られるとか、色々と失敗例を自分で生み出して、自ら自信をなくして行動できなくなります。

そして、自信なく行動するので、本当に失敗したりするのですが(笑)

 

そんな時は、抽象度を上げて考えてみます。

抽象度を上げるとは俯瞰して見てみるということですね。

 

だいたい、自信をない時に考える失敗というのは、ものすごく直近に起こることを想像します。

怒られるとか、恥ずかしい思いをするとか。

でも、もっと視点を上げてみると、じゃあ怒られたら会社にいられなくなるの?っていう疑問もあるわけですよね。

そう考えると、よっぽど会社に大損害を与えるとか犯罪を起こさないかぎり、クビにはなりませんよね。

あくまでも、真面目に働いているの前提ですが(笑)

 

じゃあ、上司との関係が悪化して会社をやめることになったと考えてみたとき、それで人生が終わりかと言えばそうでもないです。

今は色々な働き方があるし、正直お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

腐らずに、真剣に取り組めば以前よりも収入を多くすることだって可能です。

そうやって考えると、失敗がそれほど恐れることではないと分かり自信を持って行動することができます。

 

あくまでも、自分と向き合う技術で、自信を持って行動できるようにするためのものです。

別に自分に都合よく考えて逃げるためのものではありません。

だから、抽象度を上げることを屁理屈だと考えながらやるなら、取り組まないほうがよっぽどマシです。

 

でも、自信を持つための技術と考えて取り組む人は、思っている以上の効果を感じることができますよ。

まずは、子供の時にできなかったことをやってみるのも1つの手

まずは、子供の時にできなかったことをやってみるのも1つの手

ここまで、自信がない時にやってみると良い方法を書いてきました。

最初は、自分ができそうなものから取り組めば良いのではないでしょうか。

 

信じて取り組むかのか、アホらしいと思ってやらないのかは、あなたが決めることです。

でも、行動したいけど自信がなくて動けないと言う人は、かなり効果がある方法です。

私も、これらを行ったことによって、かなり心身とも軽くなって行動ができるようになります。

 

自信というのは、気持ちの問題ではなくて、行動がどれだけできているかに関わっています。

そのため、自分がやらなくてはいけないと思ったことを、できるだけ実行できるように自分の環境と心を整える必要があります。

そして、多くの場合は自分の気持ちの問題だったりするわけです。

だから、心をいかに不安から開放してあげるかが大切になります。

 

あと、ある程度の年齢になった人は、子供の時にできなかったことをやるのもおすすめですよ。

子供の頃はお金が無かったからできなかったことをやってみるというのは、ものすごい開放感とともに自信も持つことができます。

ここまで書いてきたことが取り組むのが大変そうと思っている人には、こちらのほうが良いかもしれません。




【ブログランキングに参加してます!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 

このブログを読んで「ためになった!」と思ったら、ポチッとしてくれると励みになります^^

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。